その他

-abrAsus-アブラサスの薄い財布を4年間使ってのレビュー

こんにちは、いとコンです!

この記事では-abrAsus-アブラサス(以下アブラサス)の「薄い財布」のレビューします。

ぼく自身、この財布は4年ほど使い込んだので、いい所も悪い所も書きます!

1.アブラサスとは?

アブラサスはバリューイノベーションという会社が出しているブランドで、主にバッグや財布など日用雑貨を取り扱っています。

製品の特長としては機能性の高さが売りで、財布やバッグ以外にも、背負ったまま荷物が取り出せるリュックや、座った状態で荷物が取り出しやすいパンツなど、機能的でスタイリッシュな商品を数多く扱っています。

 

今回はアブラサスで一番有名な商品、薄い財布をレビューします。

2.薄い財布の特徴

実際に薄い財布がどんな商品かを写真を交えながら解説していきます。

・薄い

名前が薄い財布というぐらいですから、薄くなかったら詐欺ですよね。

その名の通り、とても薄く公式では約13㎜となっています。

実際に測ってみたところ大体その通りでした。

・札押さえがあるのでお札は飛び出さない

札入れのサイドが空いているのでお札が飛び出してしまいそうですが、ちゃんと札押さえがついているので意外と飛び出たりはしません。

出す時は右の札押さえがめくれるので、めくって取り出します。

・縫製は弱そうだが意外と強い

札押さえやカード入れなどの接合部分がただ革を合わせて糸で縫ってあるだけなので、最初に見たときはすぐ取れちゃうんじゃないかな?と思いました。

しかし意外と丈夫で4年間ずっと使っていても、どこの糸も取れたりせずちゃんと使えています。

日本の職人が作っているということで、丁寧に作られているようです。

・札入れの裏に隠しポケット

札入れの裏に隠しポケットがあります。

公式では鍵などを入れると良いと書いてあります。

ちょっと入れにくいですが、カードなども入ります。

ただ出しにくいので、頻繁に出し入れするクレジットカードやキャッシュカードは止めておいた方がいいでしょう。

カードタイプの電子マネーなどがオススメです。

画像では例としてポイントカードを入れていますが、ぼくは普段は会社の社員証を入れています。

 3.薄い財布の良い点、悪い点

使っていて良いと思った点、悪いと思った点は以下の通りです。

・良い点

良い点は主に以下の二つ。

・なんと言っても薄い

特徴にも書きましたが薄いです。

この薄さだと、ジャケットのポケット、ズボンの前ポケットや尻ポケット、どこに入れても全く気になりません。

入れていることを忘れるくらい気になりません。

・お札、カード類は取り出しやすい

お札入れのサイドが空いているのでとてもお札が取り出しやすいです。

画像のようにめくって取り出す感じです。


 

カード入れも指を入れる所に切り込みが入っているのでスッと取り出せます。

左側から押して右から取るようになってます。

この、左から押せる切り込みがミソですね!

普通の財布だと指で掴んで引き出さないといけないですが、これは指一本で押し出せるので素早く取り出すことができます。

薄いだけでなく、使い勝手の良さもしっかり考えられた設計ですね。

・悪い点

小銭入れに関して少し思う所があります。

・あまり小銭は入らない。

一応999円まで入る設計にはなっているので、ちゃんと考えて使えば困らないのですが、やはり小銭入れは少し小さいです。

小銭出すのが面倒で何でもお札で払ってしまう人などは注意が必要です。

・お釣りが多い時も困る。

レジなどでお釣りを多くもらった時も少し大変です。

普段の買い物でどうしても小銭が多く出ることってありますよね?

そういう状態になった時、一度に小銭を入れることができません。

そういう時は1~2枚ずつ入れていく必要があります。

・対策

上の悪い点に関しては以下の対策をすればそこまで気になりません。

・こまめに財布の整理をしよう。

小銭が多く入らないということですが、これは普段から財布を整理して中身を把握しておけば、そこまで気にはなりません。

 

逆にこの財布を使うことによって財布の中身を気にするようになって、金銭管理ができるようになるかもしれませんよ?

ぼくの場合はそうで、元々何でもお札で払って小銭が溜まるタイプでしたが、この財布を使い出したらそれが治りました。

4.規格以上に物を詰めるとどうなるか?

一応、公式でお札が10枚、小銭が999円まで、カードは5枚まで、と容量が決められているのですが、それ以上に入れるとどうなるのかを検証してみました。

・お札は何枚まで入るのか?

公式では10枚まで入るということですが、限界までつめてみました。

画像は25枚入れたところです。

29枚まで試してみましたが、それ以上はお札の角が潰れて曲がりそうだったので、ここでストップ。

ということで20枚以上は入りますので、何かの拍子に1000円札が多くなってしまってもなんとかなります。

 

ただ、ご覧の通り詰めすぎると膨らんでしまって薄い財布としての機能を果たさなくなってしまいます。

なので普段使いでは公式の10枚までというのを守った方がいいでしょう。

・小銭はどれくらい入るのか?

小銭は100円玉5枚と10円玉15枚入れて画像のようになります。

ここから1円玉を入れようとしましたが、これ以上やると入ることは入るのですが、閉まらなくなってしまいます。

なので限度は硬貨20枚ほどといった結果になりました。

 

ちなみに限界まで入れると、画像のように小銭入れが膨れ上がってしまいます。

なのでお札の場合と同じく、緊急事態なら仕方ないですが、なるべく公式の容量を守った方がいいですね。

・カードは何枚入るのか?

カードは公式では5枚までとなっています。

ですが詰めれば6枚まで入ります。

 

画像は6枚詰めたところ。

通常のクレジットカードやキャッシュカードのようなプラスチックカード6枚です。

7枚目は、力いっぱい押し込めば入りますが、カードが曲がりそうになるのと、取り出すのが大変なので実用的ではないですね。

ということで6枚が限度です。

 

ちなみにぼくは普段、

・クレジットカード

・銀行のキャッシュカード

・免許証

・保険証

・ポイントカード

の5枚を入れています。

 

カード入れについては特に不満はありませんね。

ポイントカードを何枚も持ち歩く、とかだとちょっと少ないなと感じるかもしれません。

5.総評

色々書きましたが、ぼくは自信を持ってオススメします!

相当気に入っていて、今持っているのがダメになってもまた同じ物を買う予定です!

 

ただ、見た目よりはたくさん容量があるのですが、やはりそこまで入るというわけではありません。

なので、完全現金主義者!常にたくさん現金を持ち歩く!」という人や、「ポイント大好き!行く店全部のポイントカード持ってる!」という人は向かないかも。

 

逆に、「カードや電子マネー払いで、現金はサブ」という人や、「ポイントはスマホアプリで貯めるよ!」という人はぴったりなので、ぜひ使って一度使ってみてください!

6.関連商品

商品のバリエーションとして、ブッテーロレザーという革を使用した、少し高い物(写真で使っているのはこのタイプ)

 

キャラクターとコラボした物もあります。

画像は「よつばと!」という作品に出てくる「ダンボー」というキャラクターらしいです。

他にはウルトラマンとコラボしたものもあります。

 

また二つ折りではなく、薄い長財布もあります。(こちらはなんと薄さ5㎜!)

他にも、薄さより小ささが重要!という方はこちらの「小さい財布」をどうぞ!

気になる方はチェックしてみてください!

 

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)