副業

ツイッター社の偽アカウント削除報道を受け、Fakersを導入

こんにちは、いとコンです。

最近、ツイッター公式からフォロワー水増し防止のため、偽アカウントを削除するという報道がありました。

 

その騒動の中で、ツイッターの偽アカウントを調べるアプリFakersというのを知ったので、早速導入してみました。

 

試しに自分でやってみた結果がこちらです。

こんな感じでフォロワーの割合がパーセントで表示されます。

 

 

Fakeが偽アカウント

Inactiveが最近活動していないアカウント

Goodが純粋なフォロワー

を示しています。

ぼくの場合ですと、偽アカウントは無し、活動してない人が34%、普通の人が66%ということになります。

 

ツイッターIDを入力すると誰のアカウントでも調べることができるので、フォロワー数が多いけど本物かな?と思うアカウントがあればFakersでチェックしてみましょう。

 

やり方としては、Fakersのサイトにアクセスする。(英語のサイトです)

 

 

↑そうするとこの画面になるので画面上部中央にあるConnect to Twitterを押す。

 

 

↑連携アプリを認証を押す。

※ここで気になる文面がありまして、

このアプリケーションは次のことができます。

・タイムラインのツイートを見る。

・フォローしている人を見る、新しいフォローする。

・プロフィールを更新する。

・ツイートする。

とありますが、これは実際にこの行動を取るわけではなく、ツイッターの仕様上この文面を入れないといけないようなので心配はありません。

 

それでも気になる、という人はFakersを使うのはやめておきましょう。

 

↑すると一番最初に張った画像と同じ画面が出ます。

そこに、このTwitter username…という検索窓が出てくるのでここに調べたいアカウント名を入れれば調べることができます。

 

フォロワー数というのはけっこうツイッターやる上で重要な指標だと思います。

フォロワー数を気にする方は是非この「Fakers」、使ってみてください。

 

最後にひとつ注意点として、フォロワーの中にはスパムなどで意図せずに偽アカウントが紛れ込むことがあります。

 

ぼくのフォロワーにも今はいないですが、以前いたことがあります。

同じ名前のアカウントがたくさんいたり、名前は違うけど同じ内容のツイートをしてる人が何十人もいるアカウントとか。

 

そういうことがあるので、フォロワーに偽アカウントがいるからといってそのアカウントが不正をしているということにはなりません。

 

フォロワー数が多く、影響力の大きいアカウントほどこの傾向が強くなりますので、芸能人などのアカウントではだいたい偽アカウントがついています。

 

目安としては1割程度でしょうか。

仮に3割4割と偽アカウントがいるようなら不正を疑ってよいでしょう。

 

以上偽アカウント判別アプリ「Fakers」の紹介でした。

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)