副業

よくある投資対象への見解と今後やってみたい投資・副業

こんにちは、いとコンです!

今日は現在僕の知っている投資・副業への僕の見解を書きたいと思います。

このブログで今後取り扱っていきたい物もいくつかあるので以下にまとめていきます。

1.投資

1.不動産投資

2.株式投資
3.FX
4.クラウドファンディング

以上4つの投資について書きます。

1.不動産投資

投資といってまずはじめに思いつくのがコレではないでしょうか?

アパートやマンションなどの物件を購入し、家賃収入を得る。

というのが一番分かりやすいモデルでしょう。

この一番定番である不動産投資ですが、僕は今のところやる予定はありません。

何故ならば主に資金面での問題もありますし、手続きも他の投資と比べて複雑だからです。

以下で説明します。

・資金面

物件ひとつ買うのにいきなり何百万、何千万と必要です。

どのような投資をやるにも大きく儲けようと思ったらそれくらい必要でしょうが、不動産投資の場合「まあちょっと試しにやってみるか」というのができないんですね。

他の定番の投資方法、株式投資やFXなら数千円、数万円で始められますからとりあえず遊び感覚で始めることができ、うまくいきそうなら資金を投入するというのができます。

自己資金なしで始められますという謳い文句もありますが、借金して賄うだけですので同じことです。(むしろ借入金の利息を払わなければいけないので利回りも下がる)

失敗して経営が立ち行かなくなっても借りた分は払わなければなりませんし、辞めたくなっても物件に買い手がつかなければ売ることもできず、八方塞がりになります。

転んだら起き上がれません。

・対面での交渉が必要

不動産投資を始めようと思ったらまず不動産屋に行かないといけませんね。

物件はネットでも探せますが、買うときは不動産屋に連絡して、交渉して…と非常に手間がかかります。

売るときも同じです。

株やFXの場合は、始めるときはネットで申し込むだけですし、売買もクリック一つなのでとても手軽にできます。

以上のことから僕はやる予定はありません。

何というか、僕としては不動産は投資というよりも事業な気がします。

自分自身でやるべきことが多く手間がかかります。

しかし、大企業がこぞってやってるイメージですので(具体的には鉄道会社等)、大きなお金を動かせるのなら旨味はありそうです。

ただ投資をしようと思い立って最初にこれに手を出すのは違うような気がします。

2.株式投資

不動産と並んで投資といえば定番となっているのが株式投資ではないでしょうか?

気に入った企業に投資して、値上がりしたところで売る、または投資した企業から配当金を得る。

というのが一般的なイメージでしょう。

買った銘柄が順調に値上がりすればいいですが、もしその企業が倒産すれば投資資金が0になるというリスクがありますね。

不動産と同じく敷居が高そうなイメージですが、こちらは安い銘柄なら数千円から始められるので(その銘柄で儲かるかは別ですが)始めるだけならそこまで敷居は高くありません。

確かに儲けようと思ったらある程度の知識は必要ですが、数万円程度なら仮になくなったとしても生活に困窮する、ということはありませんから、とりあえず始めて失敗しながら覚えていくことができます。

ある程度経験を積んで分かってきたら大きな資金を投入すればいいのです。

それから口座の作り方や、売買の方法も非常に簡単で、パソコンかスマホがひとつあればそこから申し込んですぐに口座を開設できますし、売買もワンクリック、ワンタップで済むことなので非常に手軽にできます。

3.FX

こちらも上記2つと並んで有名だと思います。

株式投資とやっていることは似ていて、気に入った通貨を買って、高くなったら売り為替差益を得る、またはスワップ(金利差による利子)をもらう。

対象が株ではなく外貨になっただけですね。

よくFXはリスクが高いと言われていますが、僕はそこまでだとは思いません。

リスクが高いと思われる主な要因はレバレッジの存在です。

レバレッジとは簡単にいうと借金です。

投入資金を担保にしてFX会社からお金を借りて手持ち資金より大きな金額で投資をすることができ、最近だと最大で25倍のレバレッジが掛けられます。(株の場合は信用取引で最大3.3倍まで)

利益も25倍になりますが、損失も25倍ですのでとてもハイリスクハイリターンですね。

このレバレッジがFXがリスクが高いと思われている主な理由で、これを使わなければ為替レートの値動きは通貨にもよりますが、株と比べると緩やかですので株よりリスクは低いでしょう。

このように、FXはリスクが高い投資ではなく、利用者の使い方によってリスクが高くも低くもなる自由度の高い投資方法であると言えます。

また、口座開設の手続きも株と同じくパソコンやスマホ一つで可能でとても手軽に始めることができます。

僕としては投資対象が海外で、向こうの事情はよく分からないので今のところ手を出す予定はありません。

4.クラウドファンディング

最近流行りの投資方法です。

簡単にいうと、インターネットを通じて企業や組織が不特定多数の人からお金を集めるサービスです。

大きく分けて3つに分類されます。

・寄付型

その名の通り発案者に寄付をします。

発展途上国の支援や被災者の支援などの案件があります。

寄付ですので特に見返りなどはありません。

・購入型

発案者が新商品などの開発資金を集めます。

出資者は出来あがった商品やそれに関連する物を報酬としてもらえます。

商品の先行販売というイメージでしょうか。

・投資型

発案者は集めた資金で事業を行います。

出資者は見返りとして配当や利益の一部がもらえます。

 

以上の3つに分類されます。

3つめの投資型は未公開株に投資できる株式型や、金融商品に投資できる貸付型などさらに細分化され、リスクやリターンは案件によって様々となります。

僕が興味があるのは投資型で、これからこのブログでも取り上げていきたいと思います。

2.副業

1.ブログ・アフィリエイト

2.ストックフォト

以上2つの副業について書きます。

1.ブログ・アフィリエイト

ネットでの副業といえばたいがい取り上げられるのがこれですね。

ブログで記事を書き、広告を貼ってアクセス数によってお金が稼げる。

または広告の商品を買ってもらい案件に応じた報酬がもらえる。

というのが主なビジネスモデルです。

初期投資がほとんどなく(サーバー代、ドメイン代くらい。無料ブログで始めれば初期投資なし)、誰でも始められるので人気の副業となっています。

あとは人を集められる記事が書ければ放っておいても稼げるというのがメリットです。

しかし、収益化に時間がかかる(記事数や内容を充実させないと人が来ない)のと、初めのうちは作業量に対して稼げない(記事を書いても人が来なければ利益0)のがデメリットです。

このようにしばらく収入がなくても気長に続けられる人向けと言えるでしょう。

僕も気長に頑張ろうと思います。

今後このブログでは僕が読んで参考になった本であるとか、いいと思ったサービスを紹介していきたいと考えているので、その辺りで稼げるようになったらまた取り上げたいと思います。

2.ストックフォト

自分の持っている写真データをアップロード販売し、それをユーザーが購入するとお金が入るという仕組みです。

また写真だけでなく、イラスト素材や動画も売れるようです。

ただ、近頃はフリー素材でもけっこうハイクオリティなものが多いですので、ストックフォトで稼ぐのは難しそうです。

しかし、これもブログ・アフィリエイトと同じで初期投資がかからないのと置いておけば勝手に稼いでくれるというメリットがありますので、気長にやれる人はいいと思います。

僕も今後挑戦したいと考えているので、何か動きがあれば記事にします。

 

3.まとめ

色々書きましたが、一番大事なことはまず始めることだと思います。

気になるものがあれば調べる。

調べて自分にできそうならやってみる。

できたら続ける。

ダメならやめる。

これだけだと思います。

僕もこれからどんどん新しいことを始めたり、今までやってきたものを発展させ、その結果をこのブログにまとめていきます。

少しでもみなさんの役に立つ情報を提供できれば幸いです。

今後ここに書いたもの以外にも面白い投資や副業が出てくると思うのでそういうものは見つけ次第取り上げていきます。

副業カテゴリに戻る。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)